「秋の午後」の歌詞 南沙織

1973/8/21 リリース
作詞
有馬三恵子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
あき うたえば枯葉かれはがひとひら
こいをしていたおもたちが
たちまる
あき あてなく手紙てがみちわび
あいのせつなさをった日暮ひぐれがある
いまあるけばとおこころにこのかぜ
ひとの吐息といきてる枯葉かれはがふりしく
あの意味いみのないさよならも
いとしくなる今日きょう午後ごご
あき だれわるいひとはいない

あき わたしなにかをゆめみて
きるはかなさをった夜明よあけがある
いまあるけばとおこころにこのかぜ
ひとの吐息といきてる枯葉かれはがふりしく
このさみしさもいいものね
人恋ひとこいしい今日きょう午後ごご
あき みんなやさしいひとたちよ