1. 窓灯り歌詞

「窓灯り」の歌詞 南沙織

1976/5/31 リリース
作詞
中里綴
作曲
田山雅充
文字サイズ
よみがな
hidden
ったりたり ためいきついて
ったりたり まったり

あかりもえている かれ部屋へやまど
なのにつなんて かなしいですね
わるくせっていながら
無理むりって ねてみたり
あのやさしいかれを おこらせたわたし
ぎる ひと視線しせん
いたいほどに かんじながら
もうすこし もうすこすこしだけど
もうすこし もうすこすこしだけど
表通おもてどおりを ひとまわり
人影ひとかげ途絶とだえたら ほそくらみち
こわ我慢がまんして ってるわたし
ごめんなさい つぶやきながら
そられば くもなが
ほしにじむほどの 大粒おおつぶなみだ
今日きょうほどに まどあかりに
いとしさを おぼえるなんて
もうすこし もうすこすこしだけど
もうすこし もうすこすこしだけど
表通おもてどおりを ひとまわり