「青春の電車」の歌詞 南沙織

1977/7/21 リリース
作詞
つのだひろ
作曲
つのだひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまたえるのでしょう
むしだったあなたいまも
ひとりで大丈夫だいじょうぶかしら?
わたしがいなくても
窓辺まどべでレースあみながら
あなたの名前なまえくりかえしていたら
またひとはりまちがえた

いつかはもどっててね
おもゆらぐ部屋へやにきっと
ぎゆく青春はる電車でんしゃ
おくれないでね
あんではほどいたテーブルクロスも
あなたがここにかえってくるまで
きっとつくっておきます

本気ほんき喧嘩けんかしたけど
はなれてみればわかる気持きも
ごめんねわがままだった
わたしわるいのね
あやまりたくても相手あいてがいないわ
あなたはとてもいき喧嘩けんか友達ともだち
わたしはただつだけよ