「たぶん、青春。」の歌詞 南波志帆

2011/7/20 リリース
作詞
土岐麻子
作曲
矢野博康
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとわすれたふりをしてる
無邪気むじゃきわらってみてもねえ、むずかしい

みんなはしゃいでるかえみち
わたしはうわのそらで きみの姿すがた おも

ちょうど二年前にねんまえ この並木道なみきみち
ふと かさなって
はじまった

さよなら
いつかは
なにもかもわすれてしまう

だけど、青春せいしゅん
かがやいた
平凡へいぼん日々ひび
こんなかなしみさえ
わすれたくない

もう あれからときはぎて
見馴みなれた絵画館かいがかんさえ
他人たにんみたいね

そっと季節きせつわるたび
かたるわ
なにもかもが おなじままでいられないと

ボールパークには 去年きょねん二人ふたり
よく恋人達こいびとたち
ふざけ

さよなら
いつかは
なにもかもわすれてしまう

だけど、青春せいしゅん
かがやいた
平凡へいぼん日々ひび
こんなさびしささえ
わすれたくない

さよなら
いつかは
わすれるがやってるわ

たぶん、青春せいしゅん
かがやいた
平凡へいぼん日々ひび

さよなら
さよなら
あの背中せなかれば
青春せいしゅん胸騒むなさわ
情熱じょうねつとあきらめのなか
れて
戸惑とまどっている

ああ まだこんな いたみさえも
いていたいよ

もうすこし…