1. 2センチのテレビ塔歌詞

「2センチのテレビ塔」の歌詞 南波志帆

2011/7/20 リリース
作詞
土岐麻子
作曲
奥田健介
文字サイズ
よみがな
hidden
よるけてしまう
うらないの途中とちゅう
星座達せいざたちももうえない

まどひだりひか
2センチのタワーの
こうに
きみをおもって
るわ

いつもその
まぐれなふりのこころ
ひらかぎつからない

明日あした
こえかせて
わらったかおせて
ねえきのない
いつものあの仕草しぐさ

こわがらないで
そのむね孤独こどくなら
そのままでいいから

そうそのままでいいから

だれにもやさしいのは
こころおく
だれにも期待きたいしてないから

おやすみのメールのあと
2センチのタワーの
点滅てんめつをきみにたとえて
はなしてる

いつかそのかたくななふりのこころ
かす魔法まほう つけたいの

明日あした
こえかせて
わらったかおせて
ねえきのない
いつものあの仕草しぐさ

こわがらないで
不安ふあんでもおそれでも
すべてれておいで

あかりのえたタワーに
そっとちかった
きみをしんじる
しんじて

こえかせて
わらったかおせて
ねえきのない
いつものあの仕草しぐさ

こわがらないで
不安ふあんでもおそれでも
かくしてるつもりの孤独こどく
すべてそのままでいいから

そうそのままでいいから
そうそのままでいいから