「春風によせて」の歌詞 南里侑香

2012/3/14 リリース
作詞
南里侑香
作曲
manzo
文字サイズ
よみがな
hidden
川沿かわぞいをあるくとおもう あなたとかれたはるかぜ
じてかたりかけてみる 「あのまち、かわりはないですか」

自転車じてんしゃおしてまえく あなたのくつひも いつもほどけそうで…

つぎかどみぎけば桜並木さくらなみき小川おがわにそってひろがっている
一緒いっしょよう」そうえずに くちをむすんだ
かぜのゆくさき あなたをつめ そっとちかづいた

はじめてのこい予感よかんは あなたがはしってゆく姿すがた
一瞬いっしゅんでストップモーション こころつぼみきました

放課後ほうかご一人ひとり しずけさにつつまれる時間じかん グラウンドにはあなた

緑色みどりいろのカーテンふわっ よせてはかえす まどにもたれていつもていた
つちをふんでおと そしてあなたの
わらこえだけ ただそれだけが ひび教室きょうしつ

さくらいおどる 川辺かわべみち けだしていた
あのかどゆけば あなたにえる
そんなふうにごしていた おだやかな日々ひび
あのグラウンド いえまでのみち かげぼうし やさしい笑顔えがお
いま元気げんきですか?」