「さよならのめまい」の歌詞 南野陽子

1985/11/21 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
います さよならと
はじめて える
無口むくちすぎた こいおわ
あなたとわたしのため
わたしの ためらいが
あなたの 自由じゆうまで
いつかすこうばいすぎて
あまえていたとおも
いま あたらしい かぜ
あるいてけそうよ
そう 一度目いちどめのさよならは
まだ こい入口いりぐちだわ
こころの ドアしに
それぞれ ゆめ
とてもあつ鼓動乗こどうのせて
しよせてるほどに

かるいめまい ゆれた舗道ほどう
背中せなかけた あとで
でも すこしずつほどいてく
さよならのためらい
もう 恋景色変こいげしきかえてゆく
なみだひとつ はじかせて

そう すこしずつえてゆく
さよならのめまいも
そう 一度目いちどめのさよならは
まだこい入口いりぐちだわ