1. 思いのままに歌詞

「思いのままに」の歌詞 南野陽子

1989/7/12 リリース
作詞
平出よしかつ
作曲
亀井登志夫
文字サイズ
よみがな
hidden
受話器じゅわきこうで あなたは
ちからなく つぶやく
すべてがぼくには かなわぬゆめ

いつでも まぶしくおもえた
少年しょうねんかがや
えない明日あしたに あせてしまうの

ただ一度いちど くるしみにけただけで
星空ほしぞら片隅かたすみで ひざをかか

おもいのままにきよう
かならずそばに味方みかたはいるから
ながされないできよう
かなしみが

あなたのなみだになりたい
微笑ほほえみがまれる
螺旋らせんえがいて ゆめをつかむの

せつなさを あといくつむねにすれば
僕達ぼくたちはやすらぎを るのだろう

おもいのままにきよう
あなたのほかにあなたはいないの
こたえなどない世界せかい
あきらめることなく

おもいのままにきよう
いつでもそばにわたしがいるから
ながされないできよう
正直しょうじきこころ

おもいのままにきよう
あなたのほかにあなたはいないの
こたえなどない世界せかい
あきらめることなく…