1. 知ってると思ってた歌詞

「知ってると思ってた」の歌詞 南野陽子

1989/7/12 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
小森田実
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし あなたと友達ともだちには
ならなければ よかったのかも
キスをしたとき かなしかった
かぜまる並木道なみきみち

週末しゅうまつ
おうねと あなた
やさしくかたいた…

ずっとってるとおもってた わたし
あいするひとがいること
ちゃんとおうとするけれど ダメね
ときぎてむねいた

きみはいつでも うわのそら
あなたの深刻しんこくうみ
ここにいまもし かれたら
すべてわるカフェテラス

友情ゆうじょう
きずつけて こい
あなたのなかでさめる…

ずっとってるとおもってた ゴメン
なみだまらなくなる
きになったら 恋人こいびとがいても
つみかんじないといいのに

ずっとってるとおもってた わたし
あいするひとがいること
ゆるされるより うらまれることが
ひかれあった しるしになる
つめあった しるしになる…