「夜空を見上げれば」の歌詞 原 由子 眠れぬ夜の小さなお話 ED 原由子

1991/6/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夜空よぞら見上みあげれば 銀色ぎんいろくも
しずかなかぜながれてゆくから 素敵すてき
こんなおだやかな ひかりつつまれて
あいするひとのことだけを かんがえていられたら
ひとはなぜ はてなくさまよい やがてきずつけあうの
言葉ことばだけじゃ わかりあえないこともあるね
ちいさなゆめが つばさひろ自由じゆう
とびたつまで ときをこえて
だれかとあいしあえるなら
あなたはいつのも そばにいてくれた
いついつまでも わらずに っていられたら
ひと皆心淋みなこころさびしくて むねをふるわせるけど
なみだなんて ほし彼方かなたへ とんでしまえ
ちいさなゆめおおきくなれ さすらい
つかてても まよわないで
だれかがきみあいしてる