「春待ちロマン」の歌詞 原由子

1991/6/1 リリース
作詞
原由子
作曲
原由子
文字サイズ
よみがな
hidden
海辺うみべまちまれば
しっぼのれた仔猫こねこが おしゃべり
ポカポカれる 陽炎かげろうなか
ここにおいで しろくもながれてく

きみつけた 海岸通かいがんどお
せるなみおと耳元みみもとでささやく
しゃれた言葉ことばもいらないほど
なくしかけたゆめさえ もう一度好いちどすきになれる

はるかぜなか光集ひかりあつ
がついたらポケットにいっぱい きれいだな

海辺うみべまちの おとぎばなし
きみとしたなみだ魔法まほう
こいのかけらを ひろいながら
すなだらけのあしをなでた しろなみ

うたわすれた 小鳥ことりのように
きぬれたおもすなにうずめたから
サヨナラだけはわずにいて
人混ひとごみにながされて うつろにえてしまう

さりげなくってる ふたつのかげ
でこぼこみちで そっとかたをひきよせた
大切たいせつはるのメモリー あふれるような
ざしのなかパレットにいっぱい きれいだな