「スロウビート」の歌詞 古内東子,KREVA

2010/3/3 リリース
作詞
Toko Furuuchi,KREVA
作曲
Toko Furuuchi,KREVA
文字サイズ
よみがな
hidden
なん最近さいきんいつもおも
フィクションのようで
いまいちリアリティが
今一番伝いまいちばんつたえたい言葉ことばさえもんで
おもってめない
めない会話かいわ
シャンパンのあわのようにえてなくなるの?
でもたしかにそこには
二人ふたりのこが…

こういうのなんうんだろう いままであじわったことのない感情かんじょう
えばいつもすこしずつ きずつくがして、だけどいたいの
冗談じょうだんこえるでしょう そういうかたしか出来できないのよ
でもいつか不意ふいおもして 月日つきひったら、何年なんねんかがったら

きみってたゆめかなうといいね えない荷物にもつもなくなったらいいね
きとはっきりきみうより そうねがほうわたしらしいかな
一緒いっしょ今夜笑こんやわらった何時間なんじかんかが いつかちいさな宝物たからものになる
わたし気持きもわすれないでね 月日つきひっても、何年なんねんかがっても

数多あまたのチャンスのなかから
あなたとちゃんと ここにおさまった
まるで絵葉書えはがきのように
かさなり気持きもちはわせかがみのよう
沈黙ちんもく不安ふあんたね
はなしかけてよもっと
普段ふだん
普段ふだんこえ
普段ふだん
普段通ふだんどおりでもおれにはすべてがスペシャル

つめたくされたらどうしよう?
その気持きもちがちぢこめるモーション
それでもこころなか猛暑もうしょのように
どんどんがってく温度おんど
今度逢こんどあえるのはいつ?
そうはっきりくより
ねがほうがじぶんらしいかな
あなたの H-A-P-P-Y
もちろん
おれとなりにいたいでも

きみこころはまるで自分じぶんのみたいに ってはなすほどとおるようにわかったの
きみいとしくおもえるのは偶然ぐうぜんじゃなくてきっとそのせいだよ
ひとつひとつの言葉ことばやその表情ひょうじょうに どんなにおおきなしあわせもらっているでしょう
こんな気持きもちもわすれないでね 月日つきひっても、何年なんねんかがっても


だけどさよなら いま

だけどさよなら