「昨日にさよなら」の歌詞 古内東子

2000/8/2 リリース
作詞
古内東子
作曲
古内東子
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえ大人おとなになっても
こいしてようとめてた
こんなってた
なにかにわれるように
いてきずつくだけの
そんな昨日きのうにさよなら
クローゼットのすみ
しまっていた
なつふくはもう
むかしにおいがする
いまはもうられない
ちがうヘアスタイル
ちがうメーク ちがわたしねぇ
それもすべてあなたを
きになったから
意外いがいなものばかり
似合にあうとってくれる
おどろき、戸惑とまどい、
それもうれしくて
どんどんえてみて
ちょっとずつ
わっていこう
やっぱり最後さいご
だれかをあいするちから
背伸せのびをすることだけが
最高さいこうのおシャレだった
こいにもこいしてたけど
あなたなら素顔すがおのままを
ずっとおもってくれる
ずっとまもっててくれる

ピンクやオレンジを
にまとえば
あたらしいチークや
口紅くちべにしくなるよ
それがおんなというもの
似合にあわないいろなんて
本当ほんとうはないと
やっとづいたの
それもすべてあなたを
きになったから
土日どにち人通ひとどお
アラームできるあさ
苦手にがてだったものも
何故なぜ得意とくいになる
どんどんえてみて
ちょっとずつ
わっていこう
やっぱり最後さいご
だれかをあいするちから
たとえ大人おとなになっても
こいしてようとめてた
こんなってた
なにかにわれるように
いてきずつくだけの
そんな昨日きのうにさよなら、
Ah… 昨日きのうにさよなら
背伸せのびばかりをしてた
こいにもこいしてたけど
あなたなら素顔すがおのままを
ずっとおもってくれる、
ずっとまもっててくれる