1. カコノ空、未来ノボク歌詞

「カコノ空、未来ノボク」の歌詞 古川雄大

2010/1/27 リリース
作詞
古川雄大
作曲
古川雄大
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくかくしたアスファルト そこにうつったカコノ自分じぶん
いまむかしわらない なにかにおびえてらしてる

微笑ほほえむこともわすれているのに 今日きょうもまたわらってみる
からっぽのうつるのは あこがれていたぼく姿すがた

こころ複雑ふくざつでどこまでもけて
かなしみてたぼくわすれることは出来できない

ぼくはなぜ ここで まれ ゆめたことさえ
わす過去かことらわれるのは だれのせい いま
まない こころ明日あしたとお

ひとすくないこのまちでは ひとしあわせになる
なにかをもとさが仕草しぐさ不思議ふしぎなくらいあこがれた

大人おとなになればすぐにわれるとしんじてたのは
ここにある環境かんきょうからすための口実こうじつ

ぼくあい さがし ここに すべてめたのに
ねがとおかんじてしまうぼくゆめさけ
資格しかくなんて どこにもない こわしたストーリー

この世界せかいあやまちできっとくされているんだ
素敵すてきじゃないぼくがそこにっていたとしても Oh

ぼくあい さがし ここに すべてめたのに
ねがとおかんじてしまうぼくゆめさけ
資格しかくなんて どこにもない

ぼくこえ すべて して なにもないままうた
そして おもきる旅路たびじうえはな
こえてくる素直すなお気持きもわすれたくない

あたらしいおも