1. 君の声歌詞

「君の声」の歌詞 古川雄大

2010/1/27 リリース
作詞
古川雄大
作曲
大山徹也
文字サイズ
よみがな
hidden
ときぎて過去かこ言葉ことばなのに きたかった
きみこえをそっとみみにあてて いてみた きみこえ

まちかりえてぼく一人歩ひとりあるいてる
ゆめなかいたよういまいていた

きっと一人ひとりならばすぐにえてたような
ぼく鼓動こどうおしえたおときみもとめてる』

きみこえとどくなら ぼくこえとどくかな?
っていてほしいから ぼくねがうよ
きみがくれた時間じかんきみにしかもどせない
大切たいせつ日々ひびだから かんじたいもう一度いちど

きみのまま ぼくのまま そのままで いてほしい

いつかてた景色けしきなんて すぐに色褪いろあせた
ときぎて過去かこ記憶きおく だけどわらない

たとえ一人ひとりでも いつもおもせるんだ
この場所ばしょからかんじられる そのぬくもりを

きみこえとどくなら ぼくこえとどくかな?
っていてほしいから ぼくねがうよ
きみがくれた時間じかんきみにしかもどせない
大切たいせつ日々ひびだから かんじたいもう一度いちど
きみのまま ぼくのまま そのままで いてほしい

あぁ、きみが『またおうね』とってくれて
その言葉ことばいまぼくささえてる

きみこえとどくなら ぼくこえとどくかな?
っていてほしいから ぼくねがうよ
きみがくれた時間じかんきみにしかもどせない
大切たいせつ日々ひびだから かんじたいもう一度いちど
きみのまま ぼくのまま そのままで いてほしい