「桜の季節 混声三部合唱」の歌詞 合唱

2014/2/1 リリース
作詞
ATSUSHI
作曲
ATSUSHI,マシコタツロウ
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもおなじ 季節きせつなのに
すこせつないのはなぜ
それはきっと
別々べつべつみちあるくことを
かっているから
たりまえよう毎日まいにち
ぎていったよね
あっというあいだ
つくえ落書らくがきも
もう二度にど
こともないのかな
なぜかなみだあふ
くしゃくしゃなきみ
たのしそうな笑顔えがお
くやしそうなそのかお
大切たいせつむね
しまっておくから ずっと
さくら季節きせつ
わかれだね・・・
あれはきっと はじめてのこい
一緒いっしょあるいたかえみち
いまにもむね
けそうになって
勇気出ゆうきだして
そっとはなしかけた・・・
きびしかった
あの先生せんせいだって
ぼくらをおもってくれてた
いまさら希望きぼう不安ふあん
あふ
まえすすもうとこころには
めてるけど・・・
かけがえのない
ぼく宝物たからもの
仲間なかまごした時間じかん
大切たいせつむね
しまっておくから ずっと
さくら季節きせつ
わかれだね・・・
これからたくさんの
素敵すてきことや つらいこと
っているのかな
たまにはみんなで
あつまって
なつかしいはなしでも
できたらいいな
くしゃくしゃなきみ
たのしそうな笑顔えがお
くやしそうなそのかお
大切たいせつむね
しまっておくから ずっと
さくら季節きせつ
わかれだね・・・
さくら季節きせつ
またおうね・・・
またおうね・・・