「リバティーン」の歌詞 吉井和哉

2011/2/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そこにナイフなはだか 大衆たいしゅうのどよめきが
まっていた 人間にんげんもどるため

こしにバラのはな ゆびにおげば
よごれたつめこそ ほこ

どく少女しょうじょにもらった 肝臓かんぞうもヤラレちゃった
かがみ部屋へやでもらった 運命うんめいうつすため

子供こどもができては いけない関係かんけいのsex
よごれたにくこそ いのち

リバティーン リバティーン
関係かんけい肉体にくたい
リバティーン リバティーン
忠誠ちゅうせいをなくしたんだ

いつかなくなるだからか
あかワインがみたい
いつかはえるだからか
あかワインがみたい

そこにナイスなはだか 大衆たいしゅうのどよめきが
がってがる くちから涙流なみだながしてる

オレのくちびる希望きぼうのことだけ
まわすのだよ かるこし

リバティーン リバティーン
つまにはあいされていた
リバティーン リバティーン
オレはほかあいった

リバティーン リバティーン
関係かんけい肉体にくたい
リバティーン リバティーン
忠誠ちゅうせいをなくしたんだ

リバティーン リバティーン
どっかの王様おうさまはなし
リバティーン リバティーン
どっかの王国おうこくはなし