1. 発光歌詞

「発光」の歌詞 吉井和哉

2007/5/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
これでわりじゃない うたつづけてたい
きみこころ花咲はなさくならうたつづけてたい

最低さいていおとこ」とわれても わるはしないさ
むすんでひらいたこの世界せかい オレはかかげたいぜ

今見いまみえる星空ほしぞら 百年ひゃくねんこい
かすむようなつよひかり

きみ一人ひとりじゃない まして孤独こどくじゃない
身体からだのどこか火照ほてるならばうたつづけてたい

卑猥ひわいおとこ」とされたら なにかを手伝てつだうぜ
キレイなキレイな隙間すきまからなにかがこぼれそうなら

昨日きのうまできらい」と何度なんどわれた
オレは今日きょう素直すなおでありたい

後戻あともどりはしない うたつづけてたい
身体からだけるほどのつよ光放ひかりはなちたい

こころなかにある宇宙うちゅうのような
わりのないゼロの連続れんぞく

これでわりじゃない うたつづけてたい
はるひらいたはなのようにつよいろでいたい
ふかいろでいたい
うたつづけてたい