1. SNOW歌詞

「SNOW」の歌詞 吉井和哉

2009/3/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひらひら はらはら ゆきみたいだな
きみとのねがいがもるようだな

銀色ぎんいろかがやいて おともなくつづいて

ハレルヤ ハレルヤ いつかはまた
わらすにはわらすにはまだはやいさ

二人首ふたりくびにマフラーいて ぼくにもっとちゃんとつかまって

言葉ことばはいらないよね ゆきくちはいるからね
ただつめたい ただつめたい
真夜中まよなかになるほどさらふかくなるからね
いそがなきゃ いそがなきゃ
がくらんできた

真珠しんじゅのように一個いっこかいから一粒ひとつぶだけの
人間にんげんたましいはいったいどこへかえるんだ?
何億万年前なんおくまんねんまえはどこでねむってたんだ
それともねむらずきみつづけたのか
またいたい

さよならの姿すがたわすれないものだね
ただつめたい ただつめたい
今度こんどはもっといそいできみさがすからね
またいたい またいたい
真夜中まよなかになった

何億万年前なんおくまんねんまえはどこでこおってたんだ
それともこおらずにぼくかした?
人間にんげんたましいきていたってさ
んでしまうこともあるとかないとか