1. はらり歌詞

「はらり」の歌詞 薄桜鬼 OP 吉岡亜衣加

2011/6/29 リリース
作詞
加々美亜矢
作曲
沢口和彦
文字サイズ
よみがな
hidden
はらりはらり りゆくはな
何思なにおもって大地だいちかえ
いつのまれわれたら
またえるとしんじて

そら見上みあげて おもしてた
あなたといた日々ひび
あの日流ひながしてた なみだ理由りゆう
いまもずっとさがしてる

未来みらいつづ夕焼ゆうやけのそら
あなたとつつまれて
うたがうことなく いつものように
また明日あしたった

ながつづける時間じかん一瞬いっしゅん出会であいで
わたしがここにいる意味いみったから

はらりはらり りゆくゆめ
あわおもいひとひらに
あなたと出会であえたこの奇跡きせき
めてあるいてく

めぐりつづける 季節きせつかさ
あなたとまたいつか
たった一度いちどでも えるのならば
ありがとうとつたえたい

人波ひとなみなか 偶然ぐうぜん出会であいが
わたしのこころらしてくれるから

はらりはらり りゆくとき
かぜかれ たびつづける
あなたの面影おもかげいま
わらずそばにある

はらりはらり りゆくはな
何思なにおもって大地だいちかえ
いつのまれわれたら
またえるとしんじて

・・・はらり りゆくゆめ
あわおもいひとひらに
あなたと出会であえたこの奇跡きせき
めてあるいてく