1. ふたり歌詞

「ふたり」の歌詞 吉岡亜衣加

2013/8/21 リリース
作詞
吉岡亜衣加
作曲
藤本コウジ
文字サイズ
よみがな
hidden
いま ひとりっている あのおか
わらぬ微笑ほほえみに むねくるしいの

ほおをなでるように そっとちたなら
ながしたなみだぬぐう ぬくもりをおもいだす

れるように 鼓動こどう むす
永久とわしんじたの

いますぐ あなたにいたい
ときは どうして 二人ふたりとおざけてくの
たとえおとずれる 明日あすえなくても
わたし しんじてっている
いつまでも

かけがえのないものを まもるためなら
だれよりつよくなれると おしえてくれたから

るがない そのひとみ
わたし あいしたの

いますぐ このをつないで
けっしてはなれることなどないとちかって
きずうのなら だまりになって
わたし あなたやさしくつつむの

いたい あなたにいたい
すがりつくような なみださけびもすべて
かちえるように あなたのためにきよう
どんな未来みらいであっても

いますぐ あなたにいたい
ときは どうして 二人ふたりとおざけてゆくの
たとえおとずれる 明日あすえなくても
わたし しんじてっている
いつまでも