1. 優しい雨歌詞

「優しい雨」の歌詞 吉岡亜衣加

2010/8/4 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
鶴由雄
文字サイズ
よみがな
hidden
そっといたそらが こころってる
まだむねおく のこにがさに くずれてしまわないように
いつもとなりにいた あなたかんじながら
いま別々べつべつかさにして あるきはじめたばかり

おもとおくなること わかっているから尚更なおさら
こみげるいとおしさたち それはしあわせだったあかし

れた歩道ほどうがきらきらひか
ゆっくりとすわたしの今日きょう
ほどけるなみだ にじわって
もうすこいたら見上みあげてみるから

きっとありふれてる だけど二人ふたりだけの
たったひとつのこいだったよね あたたかいいたみなの

けるやさしいかぜが あなたのまちにもとど
あたらしい笑顔えがおって どうか元気げんきでいてくれたら

あめがあがってこぼれるつぼみ
またつぎ季節きせつはこんでくる
いま透明とうめいひかりなか
目覚めざめそうな希望きぼう欠片かけらしんじよう

れた歩道ほどうがきらきらひか
ゆっくりとすわたしの今日きょう
ほどけるなみだ にじわるね
まぶしさのこうへ一歩いっぽずつすすもう

目覚めざめそうな希望きぼう欠片かけらしんじて