1. 優月歌詞

「優月」の歌詞 吉岡亜衣加

2014/2/26 リリース
作詞
森由里子
作曲
吉岡亜衣加
文字サイズ
よみがな
hidden
やさしいお月様つきさま
くもかくれました
ためらう二人ふたりのため
かりとしました

ゆっくりと あるいてしまう
だってあとすこかえりたくない

川沿かわぞいのみちかぜがひんやり
会話かいわ途切とぎれて ふとだま

そのとき月様つきさま
まぁるい顔出かおだしした
私達わたしたち一緒いっしょ
笑顔えがおになるように

おなそら 見上みあげていると
ひろいこの宇宙うちゅう 二人ふたりきりみたい

さびしい右手みぎてすこつめたい
だんだんちかづくまちあか

そのとき月様つきさま
くもかくれました
ふたつの影法師かげぼうし
ひとつにするために

川沿かわぞいのみちかぜがひんやり
でもったらあたたかい

やさしいお月様つきさま
くもかくれました
こいする二人ふたりのため
かりとしました

づけばお月様つきさま
いつまでもかがや
ならんであるみち
そっとらすように
ずっとらすように