1. 夢さやか歌詞

「夢さやか」の歌詞 薄桜鬼 黎明録 OP 吉岡亜衣加

2012/7/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆるほのおあめ
大地焦だいちこがし そそ

ほそつき紅蓮あか
めた覚悟かくご ゆみしぼ

じたつめるあなたが
まことかぜおこすためなら
たとえそられようと うみれようと
このにかえて 無事ぶじいの

幾千いくせんもの おもいのつゆ
あなたにあふながれゆく
あの背中せなか 見送みおくったなみだ
ほこらしきみちをただたた

ゆめはおぼろ ときはかげろう
それでもきないねがいよ
この空見上そらみあむすんだこころ
あなたがもど

背負せおうそのいたみを
ぬぐれぬ距離きょりがはがゆく

けるそらまど
ほしのように たたず見守みまも

くだ水面みなもらめく
このごうあいですくい
波枕なみまくらよ まどろみであなたをつつんで
なみだもいとおしさへかえ

幾千いくせんもの鼓動こどうかず
まれるちかい ただひとつ
永久とわよりなが孤独こどくいても
あなただけ らしつづけたい

かぜさやかに ゆめひとえに
えないほどそばにれる
あなたの記憶きおく そのひとかけらが
きてくわたしのすべて

命注いのちそそしずくたち
とがいわさえもけずっていつか
あいうつわいながら
このうでへとながいて

幾千いくせんもの おもいのかわ
あなたをつつうみになれ
みちとおくとも ここへつながって
たましい千里せんりえてく

ゆめいのち あいかがみ
えないほどそばにれる
あなたの記憶きおく そのひとかけらが
いつでも わたしのすべて