「夢・彩・とりどり」の歌詞 薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達 OP 吉岡亜衣加

2013/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
野原のはらにぎわういろどりが
生命いのちうたげをそよかぜ

過去かこ未来みらいむすぶ"いま" を 勇気ゆうきたば
わらいさざめくこえきずなかそ!

ゆめいろ・とりどり てないねがいが大騒おおさわ
しあわせはそう、なみだのそばでいつも手招てまねきしてる
ときめき・さざなみ 毎日まいにちまつ気分きぶん
素敵すてきをもっとあつめてゆこう
ほら れたゆび いとしさにまる

だれもがづかずそだててる
自分じぶんしかたない特別とくべつたね

どんなにんでも やさしい言葉ことばたちは
のぞわたしひらかぎをくれる

ほしうた・つれづれ あふれる出逢であいがをつなぐ
えない明日あす たい明日あすへと えるため"いま" がある
恋風こいかぜかぜ あこがれはいつも進行形しんこうけい
地図ちずにはないみち目指めざして
さあ すすもう! あの約束やくそく場所ばしょ

にじそら (奇蹟きせきは)
このむねにあるはず (しんじよう)

ゆめ希望きぼう・とりどり てないねがいがおおはしゃぎ
しあわせはそう、こころきをえたそば かくれてる
ときめき・さざなみ 毎日まいにちまつ気分きぶん
笑顔えがおひろげてゆこう
ほら おなそら このきずなが、きらり