「夢色シャボン玉」の歌詞 吉岡亜衣加

2010/8/4 リリース
作詞
上園彩結音
作曲
成瀬裕介
文字サイズ
よみがな
hidden
れないまち 出逢であいをつないでく
ちぎり明日あす地図ちずえがくように

くじけそうな つづれりのみち
とおそら 笑顔えがおかぶ

シャボンだまねがいを何度なんどんだあの
ふわふわり ばした一途いちずひとみわすれない

そうまれたてのおもいがいまげて
まよいをほどいては勇気ゆうきむす
っているだけのはがゆさめくって
ありのまま このゆめきよう

きっとかたちからいた瞬間とき
風向かざむきもわる 自分じぶんしんじて

はじめてでもなつかしい場所ばしょなのは
七色なないろ笑顔えがお またれたから

シャボンだまこころあやなす おもせて
ゆらゆらら わたしらないわたしつけたい

そうおぼえたてのメロディー いまきざむように
なみだもいとおしくきしめるの
出逢であえたすべてが 宝物たからものになる
遠回とおまわりした理由わけかる

シャボンだまけてえても おもはそばで
きらきらら 夢色ゆめいろつむいでやさしく見守みまもるよ

そうまれたてのおもいがいまげて
まよいをほどいては勇気ゆうきむす
っているだけのはがゆさめくって
ありのまま このゆめきよう

そうまれたてのおもつばさえながら
あとすこし もうすこし あのおかまで
っているだけじゃ とびらかない
本当ほんとうかがやきに える