「果てなき肖像」の歌詞 吉岡亜衣加

2011/8/10 リリース
作詞
上園彩結音
作曲
上野義雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ちぎれぐも まよいはぐれてく ひるがえかぜかれて
自分見じぶんみつめてかさねた昨日きのうにじ

このくやしさも 縁取ふちどるよう なみだかげ
ただあこがれの輪郭りんかく色濃いろこげたい
あきらめたくないおもいのかたちをなぞるたびに 決意けついえて
まれてく希望ひかり はな

だれでもないわたし さがこころえが肖像しょうぞう
ためいきこうへ 本物ほんもの笑顔えがお場所ばしょ
ありのまま おもうまま 何度なんどもためして
限界げんかいかんじた瞬間とき 目覚めざめる力信ちからしんじて
ここまでえてきた いまがあるから
辿たどける のぞわたし

三日月みかづき横顔追よこがおおいかけ 途切とぎれてもまらぬねが
一筆書ひとふでがきの地図ちずのように もどれぬみち ひたすらに

もし よろこびにいたくすべて
あの偶然ぐうぜん必然ひつぜん出逢であいと づけるなら
たえまないあめなかでも かりりのまどこころをかざして
いつもまえだけきたい

どこでもないここでえがてなきあお肖像しょうぞう
毎日まいにち今日きょうという はじまりでわってく
この余白よはく かぎりなく ゆめめつくす
ひかりより つよはや高鳴たかな鼓動信こどうしんじて
なりたいわたしになれる まよいはいつか
明日あすさき未来みらい つかめる

あきらめたくないおもいのかたちをなぞるたびに 決意けついえて
まれてく希望ひかり はな

だれでもないわたし えがてなきゆめ肖像しょうぞう
出逢であいにいろどられ きらめいた素顔すがお場所ばしょ
ありのまま おもうまま 自由じゆうきたい
限界げんかいかんじた瞬間とき 目覚めざめる力信ちからしんじて
ここまでえてきた いまがあるから
明日あすはもっと のぞわたし