1. 桜の轍歌詞

「桜の轍」の歌詞 薄桜鬼 鏡花録 OP 吉岡亜衣加

2013/12/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あつまこと いて…

りんと あなたはいそはな
あらし まれて なぜひるまない

あゝああ あだあらがって
いのちより まもりたいもの
つらぬいてゆく覚悟かくごなら
はててまで とも

もしはかなろうとも
いなきゆめてつ(わだち)よ
こころかさえたよる
きる意味いみをあなたがくれたから

大地だいち あかなみだめても
とき なにあがない(あがな)える

あゝああ せめて かぜ
あなたのそら叢雲むらくも けて
ここは常闇とこやみになろうと
そのみち らせるように

またさびしさひとつずつ
えて 勇気ゆうきてつ
つきねが宿やどるなら
どこにいてもこころえる

あゝああ ふるえる鼓動こどう
静心しずこころなきちょう
最期さいごばたく瞬間しゅんかん(とき)まで
ただひとえにしんじたい

この刹那せつな永遠えいえん(とこしへ)を
たくすと かたちかった
さくら乱舞らんぶ 宿やどすから
あついのとどけて あなたへと

あの出逢であいではじまった
おもひかてつ
いまをたたううたになる
きる意味いみをあなたがくれたから