1. 空の鏡歌詞

「空の鏡」の歌詞 薄桜鬼 随想録 ED 吉岡亜衣加

2009/9/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
えないつきしんじるように
こいにおちた
あなたと出逢であよわ自分じぶん
ゆるせたの

きることは 夢見ゆめみること
わたしわたしであるため

らして そらかがみ
ありのままを つつつよ
あこがれてたから
つたえて そらかがみ
地平線ちへいせんれてけた
かぎりないなみが このあいちかえる

時代じだいのふちで さまよう
えたね
過去かこがあるから ここにいると
づけたの

きることは あいすること
やさしさ両手りょうてにかかえて

らして そらかがみ
なみだこえて たどりける
青空あおぞらたの
かなえて そらかがみ
雨上あめあがりの みわたった
あどけないいろで いつまでもあいして

きることは 夢見ゆめみること
わたしわたしであるため

らして そらかがみ
ありのままを つつつよ
あこがれてたから
つたえて そらかがみ
地平線ちへいせんれてけた
かぎりないなみが このあいちかえる