「闇の彼方まで」の歌詞 薄桜鬼 OP 吉岡亜衣加

2011/6/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はるそら手伸てのばして なにつかめるのだろうか

刹那せつな みだれる静寂しじま
ときしろやいば 疾風かぜのように

とおはなれた あのひと
さけびをげても とどかなくて

たとえかなしみが とうとも
あなたの背中追せなかおおう やみ彼方かなたまで

ときながれにも あらがうのなら
りゆくさくら鼓動こどうまれる
くるつづけたいのち狭間はざま
場所ばしょらずにけてく

刹那せつな まじわるいたみの
なぎあかほのお かげをまとい

いまくしたあの日々ひび
おもいをせても もどらなくて

たとえつかゆめであれ
あなたとともこう やみ彼方かなたまで

ときながれにも あらがうのなら
りゆくさくらこころまどわず
しんつづけた時代じだいわりに
気高けだかゆめかかげてけてく

ときながれにも あらがうのなら
りゆくさくら鼓動こどうまれる
くるつづけたいのち狭間はざま
場所ばしょらずにけてく

ときながれにも あらがうのなら
りゆくさくらこころまどわず
しんつづけた時代じだいわりに
気高けだかゆめかかげてけてく