「響ノ空」の歌詞 薄桜鬼 随想録 OP 吉岡亜衣加

2011/7/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
追憶ついおくそら見上みあげれば
いつもあなたがひび

ほほをつたうは はる永久とこしえぬくもり
ゆめのあとさき こぼれちたしずく

えない明日あすしんじながら
ともに今日きょうけた時代とき
いつまでもきららかに むねきている

みだ情熱ひかり迷路めいろ
とおちかく あなたをかんじた
追憶ついおくいとをつまけば
いまもやさしくひび

おもいかさねて れたひとときのやすらぎ
いたみでさえも こんなにもいとしい

つどいし生命いのちにぎわいが
やがて過去かこじられても
はげしさも微笑ほほえみも ねつびたまま

みだ運命さだめ音色ねいろ
つよよわかなであった日々ひび
追憶ついおくときたびすれば
すぐにあなたにえる

不意ふいかおったかぜはならしても
いのりにちかいのうたしてかきされない

あたたかな まなざしの彼方かなた
そっとそっと まもられていたの
追憶ついおくそら見上みあげれば
いつもあなたがひび

みだ運命さだめのほとりで
ずっとずっと 二人ふたりきてる
追憶ついおくそら見上みあげれば
永遠とわにあなたがひび