「運命」の歌詞 吉川友

2013/4/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かくしたわたしの気持きもちはいつしか
夜空よぞらがあなたへはこんでいくのかな

気付きづいたあなたのかお見上みあげたら
すこし、まずそうな横顔よこがおえた

そんなゆめやめて
はなれるくらいなら
あなたとは友達ともだちでいいの
なんでもない友達ともだちでいいから

出会であいがすこちがっていたら
えていたの?
あなたとわたし
おなみちを、ちが歩幅ほはば
いつのにかあなたがえない
いたずら日々ひび

きな音楽おんがくきらいなもの
きっとあのひととおそろいなんだろう

どんなさびしさも
どんなもどかしさも
あなたにはつたわらないよ
そうって一人ひとりなみだこぼした

出会であいがすこちがっていても
きっとわらないね
あなたとわたし
ちがみちを、おな歩幅ほはば
あるいているいま鼓動こどうそろ
これが二人ふたり運命うんめい

まぶしいあさ肌寒はださむよる
徐々じょじょけていく
わたしのこころ
ときながれ、日々ひびいろど
たったひとつわたしをのこして

出会であいがすこちがっていても
きっとわらないね
あなたとわたし
ちがみちを、おな歩幅ほはば
あるいているいま鼓動こどうそろ
これが二人ふたり運命うんめい