「エロス」の歌詞 吉川晃司

1997/8/27 リリース
作詞
松井五郎,吉川晃司
作曲
吉川晃司
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだちぎるために
いかける かぜ
せたシャツにほし
れたくちびる
くれないか いま
しいものがわかるまで
あいあいゆるされて
よるよるけてゆく
たとえ孤独こどくてまでも
おまえの ときめきを
はなさない
薔薇ばらのように おど
もうエロス 自由じゆう
かぜいて うた
おまえだけが
いればいいから
OH YES NAKED LOVE wow
琥珀色こはくいろ幻想ゆめ
DESIRE のあせ
なにもかなうものなどない
それが やすらぎと
しんじればいい
とき意味いみくしてく
あいあいしばられて
つみつみが からみあう
たとえ傷口きずぐちけても
おまえの すべてに
くちづける
薔薇ばらのように おど
さぁエロス 自由じゆう
奇跡きせきだけに えろ
ふたりだけが
いればいいだろ
OH YES NAKED LOVE wow

あいあいすくわれて
やみやみのがれてく
たとえ迷路めいろにまぎれても
おまえの ぬくもりを
はなさない
薔薇ばらのように おど
さぁエロス 自由じゆう
奇跡きせきだけに えろ
ふたりだけが いればいい
薔薇ばらのように おど
もうエロス 自由じゆう
かぜいて うた
おまえだけが
いればいいから
OH YES NAKED LOVE wow
NAKED LOVE wow