「星の降る夜に」の歌詞 吉川晃司

1998/5/27 リリース
作詞
吉川晃司
作曲
吉川晃司
文字サイズ
よみがな
hidden
そばにいてよ
むねかぜよる
あたためて
きしめて
あつゆめえぬように

ひとりで夜明よあけを
きっとぎたせい
くちづけでふさいだよ
あなたの さよなら

かわいたこころのまま
いそ時代ときのなか
ながされていたかった
あなたの 何処どこかへ

むねあめよる
ただれて
やすらぎだけが
あいあかし だっていい

そばにいてよ
むねかぜよる
きりがなく
きずつかなけりゃ
あい行方ゆくえ さがせない

むねあめよる
ながよる
よごれた背中せなかにも
そうさ きっと ほし