「KEY ~胸のドアを暴け~」の歌詞 吉川晃司

1998/4/8 リリース
作詞
吉川晃司,松井五郎
作曲
吉川晃司,後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
Ride On Now
何処どこかにそのかぎがある
むねのドアをあば
So たとえやみ邪魔じゃましても
自由じゆうだけは きずつかない
もっときりがなく
ける My Soul
かげ
なぐりつければ
Lonely Pain
みきるほどの
くちびるさえもらないで
きじゃくれば
いいのか?
あいめば
いいのか?
だれまぐれで おどりたい
現実リアルなんて
ありもしない迷路めいろ
Ride On Now
かならずそのかぎがある
むねのドアをあば
So たとえやみがだましても
自由じゆうだけは裏切うらぎらない
もっときりがなく
ける My Soul
ツバをはいても
よごれてくのは
Lonely Heart
しろくろかはグレイなむねじゃ
められない
がままだけで
いいんだろ
はだかのままなら
いいんだろ
どんなプライドで
しばりたいの
スリルなんて
たわいもない運命うんめい
Ride On Now
何処どこかにそのかぎがある
むねのドアをあば
So たとえやみ邪魔じゃましても
自由じゆうだけはきずつかない
もっときりがなく
ける My Soul

そうさかなしむなら
かきむしれ
なみだなんかちぎれ
いま過去かこわっても
自由じゆうだけはうばえないぜ
何処どこかにそのかぎがある
むねのドアをあば
Wo かならずそのかぎがある
自由じゆうだけはきずつかない
もっときりがなく
ける My Soul