「別離の時は」の歌詞 吉幾三

2013/10/2 リリース
作詞
吉幾三
作曲
吉幾三
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしさかなしさ くちくやしさも
何度なんど何度なんども あったよな
ぬほどわらった もあった
まえかったよ

苦労くろうもしたけど させもした
えない時代じだいも あったよな
「おたがいさま」とは うけれど
まえ我慢がまんした

どんなにとおくへ こうとも
まもっているから いつまでも
おれとの別離わかれの そのとき
わらっておくって くれりゃいい

たのしく愉快ゆかいきたくて
なるべくケンカも せぬように
時々ときどきまえさけ
今日きょうまでありがとう

年取としとりゃおたがまるくなり
むかしはなしおおくなる
おれより長生ながいき してくれよ
たのしくきてくれ

どんなにとおくへ こうとも
まもっているから いつまでも
おれとの別離わかれの そのとき
わらっておくって くれりゃいい

どんなにとおくへ こうとも
こころなかでは きている
おれとの別離わかれの そのとき
しあわせでした」でおくりゃいい