「漢江」の歌詞 吉幾三

2000/4/5 リリース
作詞
吉幾三
作曲
吉幾三
文字サイズ
よみがな
hidden
あのひと今度こんどいつごろ
わせてくれる漢江はんがん
らんふりしてながれる
あのあるいた漢江はんがん
おものぼってけば
本当ほんとうはあなたあいしたい
おもくだってけば
あなたあいしちゃいけないの
漢江はんがん 漢江はんがん どうしたらいいの

きりのソウルのまち
とくさびしい 漢江はんがん
あさなみだけるが
よるなみだ漢江はんがん
すべてながせるものなら
月日つきひあまりにながすぎて
たとえつみおかしても
わたしこのしまない
漢江はんがん 漢江はんがん あなたいたいの

夕日ゆうひ背中せなかあるけば
あののあなたにいたい
ほお秋風あきかぜかんじて
ゆめつづきをまたるの
漢江はんがん 漢江はんがん はやいたいの