「君だけの道」の歌詞 吉成圭子

1995/3/15 リリース
作詞
木本慶子
作曲
前田克樹
文字サイズ
よみがな
hidden
あたらしいかぜ
夜明よあけはもうすぐ
目覚めざかがやきのなか
あきらめかけたゆめ
きずついたむねいま
ひかりもどすの
とおそら
てしなく見上みあげて
かなしみたちのこらず
やさしさにえて
さああるつづけよう
このみちわたしだけのみち
まっすぐ 未来みらいへつなぐよ
さああるつづけよう
そのみちきみだけのみち
世界中せかいじゅう
ただひとつだけの
きみのドラマ
暗闇くらやみふかいほど
夜明よあけはかがやくから
うつむかずにていて
昨日きのうよりも
今日きょうよりも明日あした
すこしだけでも ゆめへと
ちかづけるために
ねえ 約束やくそくしようよ
いつの
つかまえたゆめをかかえて
めぐうことを
ねえ おしえてしいの
そのまで
きみこころきざけた
本当ほんとうゆめ意味いみ
きっと・・・

もっと もっととお
たかく はばたけるよ
だから・・・
もうまらないで
このみちわたしだけのみち
まっすぐ 未来みらいへつなぐよ
もうまらないで
そのみちきみだけのみち
世界中せかいじゅう
ただひとつだけの
きみのドラマ