1. ボクは風になる歌詞

「ボクは風になる」の歌詞 吉木りさ

2014/3/5 リリース
作詞
宮崎誠
作曲
宮崎誠
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころ見上みあげたよるそら
満点まんてんひかほしひろあつめてた
なんだって出来できそうながした

いつからか時間じかんわれるばかりで
希望きぼう言葉ことばよりためいきえていた
かがみ自分じぶんわらってみせて

むねおくのパレット、まだいろはないけど
いつの虹色にじいろ未来みらいえがくよ

たしかなおもきしめて
何度なんどでもはしれ、ぼくかぜになる
あふれるねがきしめて
何度なんどいたって、まだけられない
あのときほしつかまで

何気なにげなく見上みあげたよるそら
くもおおぎて一歩先いっぽさきえないくらい
まるでこころなかのようで

むねおくささやく灰色はいいろ世界せかい
ボクにしか出来できないこときっとあるから

かすかなしめ辿たどってく
まよってもはしれ、ボクはかぜになる
みちなきみちすすんでく
いくつものなみだ無駄むだには出来できない
こころはまだヒカリもとめている

出口でぐちのない明日あしたさがして
えないとびらでもめるがするんだ
いまなら…

たしかなおもきしめて
何度なんどでもはしれ、ボクはかぜになりばたこう
こたえはいつだってちかくに
ほらばせば

あふれるねがきしめて
何度なんどいたって、まだけられない
あのときほしつかまで