1. ぶらんこ乗り歌詞

「ぶらんこ乗り」の歌詞 吉澤嘉代子

2013/6/5 リリース
作詞
吉澤嘉代子
作曲
吉澤嘉代子
文字サイズ
よみがな
hidden
やまなみがみどりあからませて 夕日ゆうひいているころ 出掛でかけてゆくの
天鵞絨てんがじゅうのどんちょうがあがれば 花火はなび銃声じゅうせい合図あいずにサーカスがはじまるのでしょう

きしんだロープにをゆだねて 小屋こやのとばりに波打なみうつぶらんこのかげ
ひびくドラムロールおんに ふるえるかたしずめて
ぶらんこをしならせて ぎゅっとをひきよせた

つないではまたはぐれて りかえしめぐり星回ほしまわりなの
とこしえにつづく ぶらんこ

ちぎれそうになるにぎりなおすあいだとおざかってえた
名前なまえわすれたってかたちえて ふたたび出逢であうのでしょう
いまは しばしのさらば

つないではまたはぐれて りかえしめぐり星回ほしまわりなの

三日月みかづきのぶらんこにゆられて あとすこばせば指先ゆびさきがふれそう
星屑ほしくずのどんちょうがあがれば 花火はなび流星りゅうせい合図あいずにサーカスがはじまるのでしょう