「涙のイヤリング」の歌詞 吉澤嘉代子

2014/5/14 リリース
作詞
吉澤嘉代子
作曲
吉澤嘉代子
文字サイズ
よみがな
hidden
改札かいさつってから 今日きょう連絡れんらくはない
またねってってくれたのは やさしさだったのね

こいするふたりの彫刻ちょうこくも カンナでけずられていった
すぐにえますように わざといていったわすれもの

なみだのイヤリング もどってくるのかしらん
はなればなれの片方かたほうあまがわにたくしてね
かえらぬイヤリング

まつりの笛吹ふえふ商店街歩しょうてんがいあるいても
ゆめごこちなの 誰彼だれかれもあなたにえるくらい

おもたい眠気ねむけこうに さされているなら
めてくれなくていい 銀河ぎんがのほとりでっているよ

なみだのイヤリング もどらなくていいから
あなたにえるようにと 短冊たんざくねがったよ
片方かたほうしかない なみだのイヤリング