1. かさぶた歌詞

「かさぶた」の歌詞 吉田山田

2012/3/7 リリース
作詞
吉田山田
作曲
吉田山田
文字サイズ
よみがな
hidden
アタシがきなきょく
アナタはいつもきになった
こころかくした かさぶた
おもわず いてしまった

ひとごみ かえみち
なつかしいにおいがした
アナタがきだった ハナウタ
おもわず うたっていた

三日月みかづきをすべるためいき
あのおな踏切ふみきりおと
もどれないのにえない おもいもにおいもいたみも

いとしいひとよ そばにいて なみだかわくまでは そばにいて
いとしいひとよ わすれないで アタシのがおわすれないで
りゆく季節きせつに アナタかさねて
あぁ… いたくて ひとりなみだ

Ah いかければ
はなれていくよもっと
つかんだ 瞬間しゅんかんなくなった
キレイなゆきみたいに

はるつは ワスレナぐさ
あのから アタシは うごけないまま
つぎはるいかけ はしってもはしってもとどかない

いとしいひとよ そばにいて なみだかわくまでは そばにいて
いとしいひとよ そのままで はないろえても そのままで
いつかだれかを またあいせる
そう あのおなじように

いとしいひとよ いつかアナタを わすれてしまうがきっとくるでしょう
いとしいひとよ そのまで どうかむねなかに ただそばにいて
りゆく季節きせつに アナタかさねて
あぁ… せつなくて ひとりなみだ