1. ごめんね歌詞

「ごめんね」の歌詞 吉田山田

2012/3/7 リリース
作詞
吉田山田
作曲
吉田山田
文字サイズ
よみがな
hidden
半端はんぱなオトコノツヨガリが
きみとのきずな ぶちこわした
あのときながしたなみだ意味いみ
いまさらぼくむねける

くたびれた財布さいふなかしまってあった
キラキラの笑顔えがお写真しゃしん
いまきみはどこで だれかって
微笑ほほえみみかけてるの?

ごめんね…
ガキくさくてしょうもないぼくゆるしてくれないか
ごめんね…
いつでもきみぼくのそばにいるとおもっていた
もしねがいがかなうなら きみつたえたい
「ごめんね。」

見慣みなれたあかいスカートが
なんだかやけになつかしくて
きみ口癖くちぐせ些細ささい仕草しぐさ
色褪いろあせずむねなかいてる

一枚いちまい写真しゃしんなか 二人ふたりはずっと
永遠えいえんわらないけど
ここにいるぼく写真しゃしんのようには
もうわらえないよ

いとおしさこいしさせつなさ
いまでも記憶きおくなかきみかがやいてるよ
うれしさたのしさかなしさ
いまではすべてが味気あじけなくて ただとおぎて
もしねがいがかなうなら きみつたえたい
「ごめんね。」

ごめんね…
ガキくさくてしょうもないぼくゆるしてくれないか
ごめんね…
いつでもきみぼくのそばにいるとおもっていた
もしどこかでまたえたら ちゃんとつたえたい

ごめんね…