1. 全部そのままのキミでいい歌詞

「全部そのままのキミでいい」の歌詞 吉田山田

2009/10/21 リリース
作詞
吉田山田
作曲
吉田山田
文字サイズ
よみがな
hidden
キミが前髪まえがみをそろえるたび
おさなえる」とにしてるけど
たとえあと2センチぎていたって
どうせ多分僕たぶんぼくはキミがきなんだ

あいしてる」とえばいいのか?
ただきしめてみればいいのか?
どんなかたちだってかまわない
この気持きもとどけたい

出逢であいとわかれを ぼくかえして
やっとキミをつけたんだよ
世界せかいにひとりの きみすべてを
つつんで あいしたいんだよ
全部ぜんぶそのままのキミでいい

どんな言葉ことば使つかってみれば
このむね気持きもつたわるのかな
ぼくおなじようなことをきみ
おもっててくれたらすごくいいな

テンポがずれてたっていいのさ
とき不協和音ふきょうわおんだとしてもいいのさ
どんなおとになったってかまわない
ふたりの音紡おとつむげばいい

出逢であいとわかれを ぼくかえして
やっとめぐえたんだね
だからこそどんな 些細ささいおと
もらさずに かんじたいんだよ
全部ぜんぶそのままのキミでいい

いつか はなのようにるとしても このあいらしたくはない
いつか はなのようにるときがきたとしたって ぼく後悔こうかいはしない

出逢であいとわかれを ぼくかえして
やっとキミをつけたんだよ
世界せかいにひとりの きみすべてを
つつんで あいしたいんだよ
全部ぜんぶそのままのキミでいい
全部全部ぜんぶぜんぶそのままのキミがいい