「泣いてもいいよ」の歌詞 吉田山田

2012/3/7 リリース
作詞
吉田山田
作曲
吉田山田
文字サイズ
よみがな
hidden
いてもいいよ…

似合にあわない キミはまたショートケーキ
たのんだコーヒーにも れるガムシロップ
ストレスがまると あまものべるクセ
むかしからずっとわらないね

空回からまわりってばっかの仕事しごとのこととか
先週せんしゅうフラれた恋人こいびとはなし
無理むりして笑顔えがおはなさなくていい

いてもいいよ…
どんなくるしいときだって どこかに出口でぐちはちゃんとあって
こぼちたなみだにだって 大事だいじ意味いみがあるはずなんだ
だからいまだけ ボクのまえだけ グシャグシャになって いてもいいよ
まれてきたときは みんないていたんだ
「ボクはここにいるよ」 そう大声おおごえ
いつからかぼくらはなみだこたえること
上手じょうずきることにれていった

こころそこ もってくなみだゆき
キミのこころつめたくやすなら
ボクがあたためてかすから

いてもいいよ…
よわ自分じぶんきらいだって それも自分じぶん一部いちぶだって
おもえたらそのときにきっと すこしだけつよくなれるんだ
だからいまだけ 格好悪かっこわるくていい なにえなくていい いてもいいよ

いつかはみんなはいになって つよくもよわくもなくなって
なみだすらながせなくなるんだ そのなみだ大切たいせつなんだ

いてもいいよ…
こころざして ひとかないで そばにいるから 言葉ことばはいらない

いてもいいよ