「全部だきしめて」の歌詞 吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS

1998/7/29 リリース
作詞
康珍化
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみのすべてを
ぼくの自由じゆうにしたくて
ずっと大切たいせつ
してたわけじゃない
だからなにも
しんじられなくなっても
ぼくをためしたり
しなくていいんだよ
いいさんで
だれかをきずつけたいなら
まようことなく
ぼくをえらべばいい
さびしさのあらしのあとで
きみの笑顔えがお
さがしてあげるよ
きみがいたから
勇気ゆうきおぼえて
らない場所ばしょ
をつぶってはしれた
きみのために
できることを
あれからずっとさがしてる
全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがくのなら
きみのなみだまで
全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがわらうなら
きみの笑顔えがおまで

ひとりになるのは
だれだってこわいから
つまづいたゆめ
ばつをあたえるけど
間抜まぬけなことも
人生じんせい一部いちぶだと
今日きょうのおろかさを
わらばしたい
なにかをひとつ
なくしたとき
ひとらずに
なにかをにする
きみのために
できることを
あれからずっとさがしてる
全部ぜんぶだきしめて
きみのちかくにいよう
ほしになったうた
ぎたおも
全部ぜんぶだきしめて
きみのちかくにいよう
きみがだまるなら
きみにささやいて

全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがくのなら
きみのなみだまで
全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがわらうなら
きみの笑顔えがおまで
全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがくのなら
きみのなみだまで
全部ぜんぶだきしめて
きみとあるいてこう
きみがわらうなら
きみの笑顔えがおまで