「こっちを向いてくれ」の歌詞 吉田拓郎

1990/9/15 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いっしょになれないからといって
あいしていなかったなんていうのは
とてもこまるんだ、こっちをいてくれ

ぼくはきみあいしているにちがいない
でもあいするってどういうことなんだろう
いまえることしばられたくないということだけさ

他人たにんからみればあいしあっているようにみえて
そうなんだ、ぼくらはキスもして
落着おちつける場所ばしょさがつづけたけど

だからとって、いっしょになるというのは
きみきらいなものたちのいいぐさだったろう
ぼくはもうすこしこのままでいたいんだ

いっしょにすむということ
とても気軽きがるなのか苦痛くつうなのか
それは、そうならなきゃわからないにしても

いっしょになれないからといって
あいしていなかったといたりするのは
つみをせめられるそんながする

ぼくにはきみだけしかいないんだし
きみにもぼくだけしかいないにしても
いっしょになろうよといまいたくないんだ

たのむからこっちをいてくれ
でないとこれっきりになりそうだから
このままわかれたくないから、こっちをいてくれ