1. となりの町のお嬢さん歌詞

「となりの町のお嬢さん」の歌詞 吉田拓郎

1975/9/25 リリース
作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
となりのまちのおじょうさんが
ぼく故郷くにへやって
都会とかいかおりふりまいて
ゆめさせてくれたんだ
きに
なっちまったんだョ
はじめてった口紅くちべにあじ
ぼくむねははりさけそう
月夜つきよばんにさそわれて
大人おとなになるとめたんだ
ながかみ
夜露よつゆにぬれて
あおつき可愛かわいひと
エクボのうえでゆれてるよ
となりのまちのおじょうさんに
ぼくこころもささげたい
わすれること出来できないよ
しろむねねむりたい
きに
なっちまったんだョ
ステキなきみまちひと
いつかかえるとってるさ
切符きっぷ二枚にまい
っちまえばいい
二人ふたりこい汽車きしゃポッポ
夜風よかぜきみ
うなじをせる
おもわずぼく可愛かわいひと
くびれたこしきしめる

となりのまちのおじょうさんは
ぼくのこしてっちゃった
約束やくそくよりもはや汽車きしゃ
なにわずにかえったよ
キライに
なっちまったのかョ
となりのまちかぜって
そんなウワサをみみにした
よめって
しまったんだネ
娘心むすめごころあきそら
海辺うみべまち
なつおわりと
すっぱいこいでミカンいろ
らんふりして
れて
となりのまちのおじょうさんは
今年ことしなつわすもの