「リンゴ」の歌詞 吉田拓郎

1990/9/15 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとつのリンゴをきみがふたつに
ぼくのほうすこおおきくってある
そして二人ふたり仲良なかよくかじる
こんなことはなかったすこまえまでは
薄汚うすよごれた喫茶店きっさてんのバネのこわれた椅子いす
ながはなし相槌あいづちうって
そしていつもみぎひだりわかれて

このリンゴは昨日二人きのうふたりったもの
ぼくのほうがおかねして
おつりはきみがもらって
こんなことはなかったすこまえまでは
コーヒーカップはいつだってふたはこばれてきて
うとこちらに、ウエイトレスは
さりげなくカップをわけて

ふたつめのリンゴのかわきみ
ぼくのほううまけるのをきみはよくってるけど
リンゴをつよかじる、あましるくちびるをぬらす
ひだりほほきみはぷくんとふくらませて
欲張よくばってほおばると
ほらほら はなせなくなっちまうだろう