1. 心の破片歌詞

「心の破片」の歌詞 吉田拓郎

1999/5/26 リリース
作詞
松本隆
作曲
吉田拓郎
文字サイズ
よみがな
hidden
鳶色とびいろみだれたかみ
ぼくをいま いてるんです
やわらかな空気くうきのような
かなしみをせつなさを
ひとみかんじます
このての岸辺きしべへと
うちせられた
夜明よあけなんです
こなごなのこころ破片かけら
ああきていて、
きててよかったと
こなごなのこころ破片かけら
綺麗きれいこえくんです
綺麗きれいこえくんです

だれだって 自分守じぶんまもって
精一杯せいいっぱい きてるんです
でもきみ
ぼくの魂救たましいすくおうと
ぼそげな
しのべました
マニキュアのつき
くいこませ
まど流星降りゅうせいふっていました
こなごなのこころ破片かけら
無限むげんかずの、
無限むげんのためいき
こなごなの こころ破片かけら
天使てんしわりうんです
こなごなのこころ破片かけら
きみ背中せなかは、
背中せなかゆみなりに
こなごなのこころ破片かけら
ぼくに あい
るんです
ぼくに あい
るんです